ブライダル脱毛で式当日までに脱毛完了するために必要な日数は?

結婚式の日取りが決まったら、やらなきゃいけないことが山積みです。式場探しから招待客リスト作成、式のスケジュールなどなど、本当に忙しい毎日になりますが、その一方で忘れてはいけないのがムダ毛の脱毛。最近はブライダルエステ同様、ブライダル脱毛の需要が伸びていますが、脱毛は1日にして成らず!と言われるように、ある程度の期間を必要とします。結婚式に間に合わせる脱毛にするには、どのくらいの期間が必要なのでしょう?

ブライダル脱毛で人気の光脱毛

ブライダル脱毛が必要な理由

結婚式では、ウェディングドレスを着る花嫁が多いと思いますが、多くのドレスは背中が大きく開いているものや、袖のないノースリーブタイプが多く、肌の露出が目立ちますね。また、露出は少ないとはいえ、和装の場合でも髪をアップにした時のうなじや、着物からのぞく腕などは意外と目に付く部位となります。

結婚式のために、エステなどでボディに磨きをかけても、ムダ毛が残ってしまっては、見た目的に美しさが半減してしまいます。また、ムダ毛があることで肌の透明感も損なわれてしまいます。このため、結婚式で最高の美しい自分を演出したいならムダ毛の処理は絶対に必要となるのです。

それなら、カミソリなどで処理をすれば良いのでは?と考える人もいますが、万一、カミソリで皮膚を傷つけてしまったり、カミソリ負けを起こしてしまうことがあれば、ドレスから見える肌はもっと悲惨な状態になってしまいます。こうしたリスクを排除するために、ブライダル脱毛をおこなっておくべきなのです。

光脱毛とは

脱毛サロンでは光(フラッシュ)脱毛といわれる脱毛方法が一般的です。光脱毛は、光脱毛のマシンから放射される光(可視光視線)を皮膚に当てると、メラニン色素に反応をして熱エネルギーに変換される仕組みになっています。そして、この熱エネルギーにより毛根にダメージを与え、毛を生えなくさせることで毛が生えなくなるというものです。光脱毛は、一度の照射で多くの毛根にダメージを与えられる、痛みが少ない、皮膚トラブルが少ない、などのメリットが挙げられています。

美肌効果が期待できるから花嫁におススメ

光脱毛のメリットの一つに、脱毛をしながら美肌になれる、というものがあります。実は、光脱毛のマシンから放射される光(可視光線)は、フォトフェイシャルという美顔エステで使用される光と同じものが使われていて、脱毛をしながら美顔エステの効果も期待できてしまうのです。

フォトフェイシャルとは、特殊な光を皮膚に当てることで、肌内部に適度な刺激を与え、ターンオーバーの促進や肌機能の活性化が促す美顔エステの一種です。シミやくすみ、ニキビや肌荒れなどの肌トラブル改善に効果を発揮されると、芸能人やモデルの間で話題となり、今では多くの女性がフォトフェイシャルで美肌を手に入れています。つまり、光脱毛で脱毛をするということは、脱毛と同時に美肌も手に入れられるため、結婚式に向けての美肌ケアを考える女性にはおすすめなのです。

いつから始める?結婚式に間に合う脱毛

脱毛を始めるなら知っておきたい毛周期

脱毛は1回で終わるものではありません。一つの部位の脱毛を完了させるまでには、最低でも6ヶ月以上3~5回以上の施術が必要です。なぜなら、光脱毛は毛周期に合わせて施術をするからです。私たちの体に生えている毛は、すべて毛周期によって生えては抜けての繰り返しをおこなっています。毛周期には、成長期→退行期→休止期の時期がありますが、光脱毛ができるのは成長期のみです(メラニン色素があるのが成長期のムダ毛だけのため)。成長期のサイクルは2~3ヶ月のため、脱毛サロンでの脱毛ペースも2~3ヶ月に1度となっています。

現在生えている毛は全体の3割程度

実際に肌表面に生えている成長期のムダ毛は全体の3割程度でしかありません。残りの7割近くは、皮膚の中に潜んでいるため光脱毛の光を照射しても脱毛にならないのです。また、実際に生えているムダ毛は全体の3割と言いましたが、施術をしてもすべての毛根に洩れなく光が照射されるわけではないので、実際に1回の施術で脱毛できるのは全体の2割程度と考えのが妥当です。

つまり、完璧に脱毛しようと考え場合、2~3ヶ月に1度、5回は通う必要があります。単純に2ヶ月ごとに通うと計算した場合には、2ヶ月×5回=10ヶ月となります。このことを考えると、脱毛を完璧に完了させるには、1年以上はかかることになりますね。

ですから、ブライダル脱毛を希望するなら、結婚式の日取りが決まった段階で何を置いても優先して脱毛計画を立てる必要があるのですね。ただし脱毛の満足度には個人差があります。ある程度、ムダ毛がなくなれば満足!という人もいれば、1本たりともムダ毛を残したくない!という人もいます。このように、脱毛の仕上がりの満足度には個人的価値観が大きく左右するため、ある程度ムダ毛がなくなればそれで良いという場合には、1年以上もサロンに通う必要はありませんが、もしも式に間に合うのなら完璧に脱毛を終えたいと思う花嫁さんが多いようです。

結婚式までの期間別脱毛のススメ

ワキ脱毛卒業生
ブライダル脱毛は早めの準備が良いというのは分かっていても、結婚式の日程は本人たちだけでは決められない問題でもあり、場合によっては希望日よりもかなり後の日程になってしまうことも。そうした場合には、どのような脱毛対策にすれば良いのでしょう?

実際に光脱毛をおこなうと実感しますが、最初の1~2回ではあまり効果は分かりませんが、3回目くらいになると、明らかに脱毛を始める前に比べて、ムダ毛の生える量が少なくなるため、ムダ毛の処理も簡単になります。こうしたことを考えれば、結婚式までの期間が少なくても諦めずに、ある程度の脱毛をやっておくことをお勧めします。

超直前!式から3ヶ月前の脱毛を始める場合

さきほど説明したように、ムダ毛を完全になくすためには、最低でも2ヶ月ごとに3回以上サロンに通うことが必要です。このため、3ヶ月前から光脱毛で完全に脱毛を目指すことは厳しいのが現実です。でも、だからといって脱毛を諦めるのか?というと、諦める必要はありません。

1回の施術でもムダ毛の2~3割程度は抜け落ちるため、それだけでも脱毛をしておくことで、ムダ毛の処理は簡単になりますし、シェーバーなどで処理をするだけよりも、見た目の肌の透明感なども格段にアップします。ですから結婚式前に1度だけでも脱毛をしておいた方が良いのです。ただし、1度だけの脱毛で結婚式に臨む場合には、施術の日程に注意をしてください。

光脱毛は、施術をした当日にムダ毛がなくなるわけではなく、施術から1~2週間後に毛穴からムダ毛がスルッと抜け落ちるようになっています。このため、結婚式の直前に施術をしても間に合わないことになるため、結婚式10日前くらいを目安にサロンに行くことをおすすめします。また、めったにないことですが、まれに脱毛によって生じる肌の赤みが数日間残ることもあるため、こうした意味でも多少日程に余裕を持った脱毛にしてください。

少しだけ余裕が持てる半年前からの脱毛

結婚式までの期間が半年ある場合、2ヶ月に一度ペースのサロンに通えば、結婚式までに3回は脱毛が可能です。脱毛は3回目以降から目に見えてムダ毛の生える量が少なくなるのが実感できるため、カミソリでの処理もかなり楽になりますし、見た目のツルツル感も違ってきます。とはいえ、3回の脱毛では全部のムダ毛の脱毛は無理ですし、完全にツルツルというわけではありません。また、ワキなどの比較的毛の濃い部位に関しては、3回の脱毛でもまだまだ目立ってしまうこともあるので、結婚式前の自己処理を忘れないようにしてくださいね。

ムダ毛の処理を自分でおこなう場合、カミソリや毛抜きを使用すると、カミソリで皮膚を傷付けたり、カミソリ負けになってしまうことも考えられます。また、毛抜きの使用では、毛穴に雑菌などが入り、炎症を起こしてしまい肌荒れを起こしてしまうことも考えられます。せっかくキレイな衣装を着ても、肌荒れを起こしてしまっては、見た目の印象もマイナスです。このようなことがないように、ムダ毛処理は肌に優しい電気シェーバでの処理がおすすめです。

理想は結婚式1年前からの脱毛

結婚式までに1年の期間があれば、ある程度満足度の高い脱毛の仕上がりが可能です。2ヶ月に1度ペースでキチンと通えば、1年で5回は脱毛ができるので、毛質にもよりますが、ほとんどの人は自己処理がほぼ必要ない状態になっています。また、光脱毛はフォトフェイシャル効果も望めるとお伝えしましたが、5回ほど光を当てることで脱毛した部位はムダ毛がなくなっているだけでなく、見た目の透明感やなめらかさもアップするため、ドレスがより美しい印象になること間違いありません。

ブライダル脱毛を成功させるためのサロン選び

脇脱毛 口コミ

2ヶ月に1度ペースのサロンを選ぶ

脱毛サロンによって通うペースは異なるとお伝えしていますが、結婚式に向けての脱毛なら、できるだけ多く通うことを考えて2ヶ月に1度ペースのサロンを選びましょう。

予約が取れやすいサロンを選ぶ

サロンによっては、スタッフが少なかったり、人気が高かったりなどの理由で予約がなかなか取れないことがあります。これでは、2ヶ月ごとの脱毛が不可能になってしまうことも考えられるため、予約がしっかりと取れるサロンを選ぶこともブライダル脱毛を成功させるためには大切なポイントになります。WEBで24時間予約ができたり、予約のキャンセル待ちシステムがあるサロンなどは予約が取りやすいので、そうしたサロンを選ぶと良いでしょう。また、最近では、店舗移動が自由にできるサロンも増えているため、そうしたサロンでしたら予約も取れやすくなるので便利です。

皮膚科と提携しているサロンを選ぶ

脱毛サロンでの脱毛は医療行為ではないため、肌への刺激はほとんどないと考えられていますが、それでも、光の熱を皮膚に照射するため、その日の体調や人によっては、脱毛後に肌荒れをおこしてしまうことがあります。万一、このような事態になったとき、店舗近くの皮膚科などと提携をしているサロンでしたら、すぐに対処をしてもらえますし、治療が必要な場合も治療費はサロン側の負担となるため安心です。