脱毛サロン・クリニックに何度通っても効果がないことってあるの?

脇脱毛 口コミ

せっかくお金を払って脱毛するのだから、キチンと効果を出したいと思うのは当り前ですね。でも、脱毛サロンに何度通っても自分の納得のいく効果が出ないと満足できない女性もいます。本当にサロンに何度通っても効果が出ないことってあるのでしょうか?そこで、脱毛サロンに通っても効果がない理由について探ってみました。

何度通っても効果が出ないことはあるの?

サロンで人気の光脱毛

脱毛の方法にはいくつかありますが、現在、もっともポピュラーなのが光脱毛と言われる脱毛方法です。光脱毛のマシンから放射される特殊な光(可視光線)は、メラニン色素に反応をする特性があります。放射された光がメラニン色素に反応をすると、光は高温の熱エネルギーに変わります。そして、この熱で毛根細胞にダメージを与え、毛を生えなくさせるという仕組みです。

方法や毛のタイプによっては効果がないことも

先述のように、光脱毛は、メラニン色素を持つ毛根に効果があります。つまり、光脱毛でしっかりと効果が出るのは黒色のムダ毛なのです。このことを考えると、毛の色が濃く、太い場合には光がしっかりと反応をするため、効果が出やすいのですが、白髪のようにメラニン色素が完全になくなっている毛根には反応をしないため、何度施術をおこなっても効果はありません。また、ウブ毛のように色素の薄く、毛質自体も細い場合でも効果が見られないことがあります。こうした情報に関しては、キチンとしたサロンであれば事前に教えてもらえます。

エステシャンのスキル不足でも効果が出ないことも

滅多にないケースではありますが、たまに、施術者(エステシャン)のスキル不足が原因で施術をしても効果が出ないことがあります。本来、脱毛を始める前に、施術者はお客様の皮膚を診て、使用するマシンや出力レベルを決めますが、経験の浅い施術者などの場合には、皮膚の状態を診ただけで判断できないこともあります。このような場合には、ベテラン施術者に相談をするのが一般的ですが、人手不足などの理由で誰にも相談ができず、独自の判断をしてしまったがために、使用するマシンや出力を間違えてしまい、施術をしても効果が出ないという結果になってしまいます。

また、マシンを照射する際に技術力がないと、光をピンポイントで毛根に当てることができず、照射漏れを起こしてしまうことも効果がない原因につながります。

脱毛の価値観には個人差がある

以上のようなことが要因で、効果が出ないケースはありますが、これ以外のケースでは、ある程度の回数を重ねることで、何かしらの効果は出ると考えても良いでしょう。ただし、脱毛効果の感じ方には個人差があります。同じ脱毛でも、ある程度のムダ毛がなくなれば効果が出た!と考える人もいれば、ムダ毛1本でも残っていたらダメ!と考える人もいます。このように脱毛効果に対する考え方は人それぞれ違うため、効果に対しての所感も異なるというのが正直なところです。

脱毛初心者が勘違いしやすい脱毛効果の落とし穴

脱毛した当日に毛は抜けない?

脱毛初心者の方は、施術をした直後にはツルツルになっている!と勘違いしてしまうことが多く、脱毛した部分の毛が抜けていない!と、サロンにクレームを訴える方もいますが、実はコレ間違いなのです。

マシンから照射される光によって毛根が弱まるからと、その場ですぐにムダ毛は抜けません。光によってダメージを受けた毛根は、日を追うごとに力が弱くなり、少しずつムダ毛を支えられなくなり、脱毛につながるのです。施術後、毛根細胞が完全に弱くなるまでの期間には個人差がありますが、一般的には2~3週間程度です。つまり、脱毛した部位のムダ毛が抜けるのは、施術をしてから2~3週間後となり、当日にムダ毛が完全になくなるということはありえないのです。

一度抜けても生えてくるのは当たりまえ

脱毛サロンで脱毛をしたからと1回の施術で完全にキレイになることはありません。サロンで使用している光脱毛のマシンは、特別な資格がなくても扱えます。このため、クリニックで扱う医療用のレーザー脱毛と比べると、光の出力数も弱く毛根に与えるダメージも弱いので、1回だけの照射で確実に毛根にダメージを与えるのは現実的に考えにくいというのが正直な見解です。2回3回と繰り返すうちに、毛根細胞は弱まっていき脱毛につながります。

部位によっても異なる脱毛効果

脱毛する部位によっても効果の感じ方が違います。メラニン色素に反応をする光脱毛ですから、とうぜん、メラニン色素がハッキリしているムダ毛への脱毛は効果が出やすいと言えます。ワキやVIOラインのムダ毛は比較的、濃い方が多いため、こうした部位の脱毛は効果が分かりやすいと言えますが、毛根がしっかりとしていることもあり、それだけ脱毛が完了するまでには時間がかかるとも言えます。

反対に、脱毛の効果を感じにくいのは、ウブ毛のような薄い毛が生えている部位で、具体的にはうなじや背中部位などが挙げられます。ただし、ムダ毛の状態にも個人差があるため、この部位が効果があるかないかというのは、一概にはいうことができません。

脱毛が完了するまでの期間

脱毛をするなら知っておくべき毛周期

脱毛の効果を出したいならそれなりの期間、サロンに通う必要がありますが、実際にどれくらいの期間通えば良いのでしょう?それを知りたいなら、先ずは毛周期について知っておきましょう。

毛周期とは、ムダ毛が生えるサイクルです。私たちの体毛には周期があり、下記のような流れで毛が生え変わっています。

【成長期】
毛根が活発に活動していて毛が生えている時期。

【退行期】
成長期に活動していた毛が抜け始める時期。毛根の力が弱くなり自然に毛抜け落ちる。

【休止期】
毛根が活動休止をしている時期。この時期には毛細血管により栄養が送り届けられ、次に生える毛のために栄養を蓄えている。ある程度の栄養が確保された時点で新しい細胞が生まれ毛が生える準備が始まる。

光脱毛は成長期にしか効果がない

光脱毛に通う頻度は2~3ヶ月に1度となります。これは、光脱毛の光がメラニン色素にしか反応しないからです。毛周期のサイクルから分かるように、成長期にしかメラニン色素のある毛は存在しません。成長期のサイクルは体の部位によっても若干異なりますが、平均すると2~3ヶ月となっています。このため、効率良く脱毛をおこなうには、成長期に合わせるのがベストと考えられていて、脱毛の頻度も2~3ヶ月ごとになっているのです。脱毛初心者のなかには、月に何度も脱毛ができると考える方もいますが、残念ながら短期間に何度施術をしてもまったく意味はないのです。

今生えているムダ毛は全体の3分の1だけ

脱毛の効果を感じるまでには、ある程度の回数、サロンに通う必要があります。これは、さきほどお伝えした、光脱毛の照射威力が弱いことも関係していますが、それ以外にも理由があります。

光脱毛は、成長期のムダ毛にのみ脱毛効果があるとお伝えしましたが、私たちの体毛はすべて同じ周期で毛が生え変わっているのではなく、それぞれの毛が交互に生え変わっています。そして、実際に肌の表面に出ている成長期のムダ毛は全体の2~3割程度です。このため、1回目の脱毛でアプローチできる毛根も2~3割となるため、残りの7~8割程度は2~3ヶ月後にまた行う必要があるのです。

脱毛完了までの道のりは長い!

脱毛を始めてから何度通っても効果がない!と嘆く人がいますが、彼女たちが実際に通った回数を聞いてみると、5回以下ということが少なくありません。さきほども説明したように、脱毛は毛周期の関係や脱毛できるムダ毛の範囲などの関係で、長期間、何回も施術が必要なのです。範囲の狭いワキの部位の脱毛でも、8回程度は施術が必要と言われています。

ワキの脱毛で8回も通うの?と嫌になってしまいがちですが、脱毛をしているうちに、少しずつムダ毛は必ず減っていきます。このため、最初の2~3回は目に見える効果がなくても、4~5回あたりを過ぎると、確実に毛が生えにくくなってくるのが分かるようになり、自己処理なども非常に簡単になってきます。こうなると、気分的にもかなり楽になってくるので、脱毛自体のストレスもかなり減ってくると言う人が大半です。

脱毛効果を出しやすくするためには?

同じ光脱毛でも、毛根やムダ毛のタイプに関係なく、脱毛効果を出しやすくする方法があります。どうせなら、少しでも効果が高い脱毛を実感したいですよね?

脱毛前後の保湿対策を完璧に

肌が乾燥をしていると脱毛効果が半減してしまいます。乾燥をしている肌は、バリア機能が低下をしている状態で、マシンから照射される光が必要以上に肌にダメージとなり、炎症やヤケドを起こしてしまうことも。これを避けるために、乾燥した肌を脱毛する場合、施術者はマシンの出力を下げるしかありませんが、出力数の弱い光では脱毛効果が半減してしまい、いつもよりも毛が抜けにくくなってしまいます。こうしたことを防ぐためには、日頃から脱毛箇所の保湿を十分におこない、肌のバリア機能を高めておく必要があります。

日焼けに肌にも注意

光脱毛の光はメラニン色素に反応するとお伝えしているとおり、メラニンの濃いものには強く反応をします。日本人の持つ黄色肌に光を照射しても、キチンと毛根のみに照射ができますが、あまりにも皮膚の色が黒い場合には、光を照射した際に、毛根だけでなく皮膚にも光が拡散してしまい、毛根に十分なダメージが与えられず、脱毛の効果が半減します。

それだけでなく、皮膚自体のメラニンに光が反応するため、軽いヤケドを起こしてしまう危険も考えられます。このようなことから、日焼け肌には脱毛効果が出にくくなるため、サロンに通っている最中の日焼け対策は、特に慎重におこなうことが大切です。

脱毛効果が出ない場合に返金してくれるサロンはあるの?

脱毛効果に満足ができなかった場合などに、返金をしてくれるサロンもあります。サロンによって返金保証の内容は異なりますが、なかには全額返金保証をおこなっているサロンなどもあるので、これからサロンに通うと言う方はチェックをしておくと良いですね。

【人気サロンの返金保証内容】

サロン名 返金内容 期限
キレイモ 残りの回数金額の10%(手数料)を差し引いた金額が返金
(回数パックプランに限る)
1ヶ月
シースリー 残りの金額の90%返金保証。
10%は違約金としてサロン側に支払うが
上限は2万円までとなる。
なし
ミュゼプラチナム 回数プランに関しては、残りの回数料金全額返金 1年
TBC

ファーストプラン→全額返金保証
※ただし、施術2回目の前に解約が基本

その他プランに関しては、残りの回数金額全額返金

契約期間内
銀座カラー 残りの回数金額から解約手数料(10%)を差し引いた金額返金。 30日間

通常の肌とムダ毛の状態でしたら、それなりの効果は感じられる脱毛ですが、それでも中には、何度通っても本当に効果がないという方もいます。そうした場合、ほとんどのサロンでは、途中解約が可能となりますが、消化した脱毛回数の料金については戻らないと考えた方が良いでしょう。ただし、脱毛効果の有無に関わらず、サロン側の不手際により、こちら側が火傷を負ったり、ひどい肌荒れを起こしてしまった場合には、全額返金というケースもあります。

いずれにしても失敗しないサロン選びをするためにも、満足できなかった場合の返金対応などは、無料カウンセリングの際にキチンと聞いておくことが大切ですから、これからサロン探しをしようとしている方は、キチンを確認をしておくと良いですね。