契約期間内に解約できる?

脱毛サロンに通い始めたのはいいけど、契約期間内に解約をすることになったら?お金は戻ってくるの?違約金とかは発生するの?などなど、初めて脱毛サロンに通う人にとって、いろいろな疑問が出てくるのも当然ですね。いざ脱毛を始めてから、已む得ない事情で解約をする時に慌てなくて済むよう、脱毛サロンの契約期間内の解約について知っておいてくださいね。

契約期間内の解約クーリングオフについて

契約後8日以内ならクーリングオフが可能

脱毛サロンで契約をしてしまっても、8日以内であればクーリングオフが適用されます。クーリングオフは、どんな理由であっても消費者が申請をすれば解約が認められ、先払いをした金額が返金される制度です。無料カウンセリングの際に、しつこい勧誘を断りきれず契約をしてしまい、高額な料金を先払いしてしまった!なんていう時にもクーリングオフを利用すればお金は戻ってくるので安心です。ただし、クーリングオフが適用されるためには、ある一定の条件が必要となります。

【クーリングオフが適用される条件】
契約をしてから8日以内の申請
契約期間が1ヶ月以上
契約した内容の金額が5万円以上(ローンでの支払いなども含む)

以上の条件を満たしていればいかなる理由であっても、クーリングオフが適用され、支払った金額がすべて返金されます。

クーリングオフの方法

クーリングオフの申請には決められたフォーマットがありません。電話や手紙、ハガキ、など、どのような手段でも申請可能です。とはいえ、電話での申請は、申請をした証拠が残らないため、消費者側とサロン側の行き違いが生じることもあり心配です。こうしたことを考えるとハガキなどの書面でクーリングオフの申請内容が残せるものにすると良いでしょう。クーリングオフは契約日から8日以内という条件なので、8日以内に郵送したという証拠を残すために、配達証明などの郵送手段で郵送することをおすすめします。

クーリングオフのハガキでの申請方法

ハガキで申請をする場合には、表側にサロンの住所と名前、店舗名を書きます。裏側には、下記の要領で記入するのが一般的です。

内容

契約解除通知書

契約年月日 

〇〇年〇月〇日
契約プラン名 全身脱毛半年コース(例)
契約金額 178,000円(例)
脱毛サロン名 〇〇脱毛サロン〇〇店

〇〇年〇月〇日、サロン〇〇店にて契約の全身脱毛半年コースの解約申請を致します。つきましては、支払返金178,000円の振り込みを下記銀行口座にお願い致します。

銀行口座 〇〇銀行〇〇支店
口座 普通1111111111111111
名義 〇〇〇

住所 〇〇〇

氏名 〇〇〇

以上の内容でハガキを作成、両面をコピーもしくは画像に残したあと(証拠にするため)、
郵便局で郵送をします。さきほどおすすめした配達証明の郵送料は、ハガキ郵送費80円+310円となります。以上の手順でサロンに解約の旨を伝えれば、その後解約が認められ契約時に支払った金額も戻ってきます。

クーリングオフ以外の解約について

引っ越しや妊娠などで今まで通っていたサロンに通えなくなってしまった、という場合には、クーリングオフの期限が過ぎてしまっても解約ができる中途解約制度が法律で定められています。ただし、中途解約をする場合にもある一定の条件を満たしていることが必要となるほか、違約金を支払うことも消費者側の義務となります。

【中途解約の条件】
契約した金額(コース料金など)が5万以上であること
契約してから1ヶ月以上経過していること

以上2点の条件に当てはまれば、契約期間内であっても解約が可能となります。

中途解約制度で発生する違約金について

法律では、契約から8日後(クーリングオフ期間後)について、如何なる理由であっても、一度契約をしたものを破棄するという行為は、経営者側にとって理不尽な不利益を与えてしまうと考え、経営者側と消費者側の利益の公平性を保つために、消費者の違約金支払いが義務付けられています。

違約金は、支払い済み金額の10%となりますが、上限は2万円となるため、10%の金額と比較していずれか金額の低いほうを支払うのが通常です。

違約金の算出方法

ケース1
全身脱毛8回コース16万円(1回分の料金2万円)で既に2回分の脱毛をして中途解約する場合

16万円(コース料金)-4万円(既におこなった2回分の脱毛料金)=残金12万円
残金12万円の10%、つまり12,000円が違約金となります。

ケース2

全身脱毛10回コース30万円(1回の料金10万円)で、1回分の脱毛しか消化していなく中途解約をする場合

30万(コース料金)-1万円(既におこなった1回分の脱毛料金)=残金29万円
この場合には、残金29万円の10%つまり、29,000円が違約金となりますが、先述の通り、違約金の上限は2万円となるため、2万円を支払えば解約成立となります。

中途解約の手続き方法はサロンによって異なる

中途解約の手続き方法で多いのは、サロンで解約書類に記入して捺印をするケースです。解約をするという立場から、多少の気まずさもありますが、捺印なども必要となるため、現場でおこなうサロンがほとんどです。そのようななか、24時間年中無休のコールセンターを設け、いつでも中途解約ができるサロンもあります。解約手続きにあまり時間を取られたくないという場合には、予めコールセンターを設けているサロンを視野に入れておくのもおすすめします。

サロン 解約方法
キレイモ 来店もしくは、電話(コールセンター)にて解約書類を取り寄せ後、必要事項記入の上、返送
銀座カラー 来店もしくは電話だけでの手続きも可能
シースリー コールセンターもしくは店舗のいずれかに電話連絡、その後、店舗で解約手続き
ミュゼプラチナム コールセンターに連絡後、最寄りの店舗で解約手続き
脱毛ラボ コールセンターもしくは店舗のいずれかに電話連絡、その後、店舗で解約手続き

解約時に必要なもの

・契約書・印鑑 ・クレジットカード(契約時の入金でクレジットカードを使用した場合) ・返金分のお金を振り込んでもらう時の口座番号の控え 以上3点は、店舗で解約をする際に必要となります。このほか、サロンによっては追加の必要持参物が出てくることもあるので、必ず解約手続きをおこなう際には、サロンに直接、持参物を確認しておくことをおすすめします。

脱毛クリニックは解約制度がない

脱毛クリニックでの脱毛は、サロンでの脱毛と異なり、美容治療の一環として脱毛がおこなわれます。このため、あくまでも患者(消費者)の意思で契約をしているという認識となり、クーリングオフや中途解約などは適用されません。とはいえ、法律上の制度はないものの、独自でクーリングオフ制度や中途解約制度を設けているクリニックもあるので、クリニックでの脱毛を考えている場合には、そうしたところを選ぶことをおすすめします。ただし、解約制度の内容などはそれぞれのクリニックで内容が大きく異なるため、予め確認しておくと良いでしょう。 ■解約をする前にもう一度よく考えることが大切□ 契約期間内に解約をしなくてはならなくなる理由はいろいろとありますが、これからも脱毛を続けたいのであれば、本当に解約をするべきかどうか?今一度よく考えてみることも大切です。解約をすることで、違約金が発生しますし、今までと違うサロンと改めて契約をするのは、非常に面倒となるため、できれば現在契約をしているサロンと付き合い続けるのが得策とも言えます。引っ越しや妊娠などの場合、解約しかない!と考えてしまいがちですが、サロンによっては解約をしなくても大丈夫なサロンもあります。

妊娠や留学などを考えると休会制度のあるサロンが便利

妊娠や留学などで、長い期間脱毛サロンに通えなくなってしまった場合、契約期限が切れてしまうため、解約を考えてしまいがちですが、大手のサロンの中には、妊娠や出産、留学など、やむえない事情で一時休会が必要となった際には、当初の契約期限を過ぎても、脱毛が再開できる制度を設けていることがあります。

サロン 長期休会について
キレイモ ■パックプラン契約の場合には、2年間の脱毛保証期間延長可能
■妊娠の場合には解約手数料無料
銀座カラー 脱毛し放題プラン契約では、無期限で脱毛可能なため長期休会をしてもいつでも
脱毛再開が可能
シースリー 銀座カラー同様、脱毛し放題プランの契約では、長期休会をしてもいつでも
脱毛再開が可能(脱毛一生保証)
ミュゼプラチナム 妊娠の場合には、妊娠をした時点で有効期限が無効となり、妊娠後いつでも
脱毛再開が可能となる
脱毛ラボ 長期休会が必要となった場合、有効期限から2年間の延長が可能

キレイモやミュゼプラチナムなどは、妊娠による休会について特に優しい待遇となっていますね。

転居で通えなくなることを考えると予約移動可能なサロンが便利

全国各地に店舗を構える大手のサロンでは、初回に契約したサロンに限らず、自分の好きな店舗でいつでも自由に予約ができる、予約移動OK型のサロンも増えています。こうしたサロンの場合には、引っ越しなどで現在のサロンに通えなくなっても、転居先の地域で今まで通り予約ができるので非常に便利です。

【予約移動可能なサロン】()内は全国内店舗数
ミュゼプラチナム(180)キレイモ(45)・銀座カラー(50)・シースリー(80)

思うような脱毛効果を感じられず解約がしたくなったら?

最低でも6回までは脱毛を続ける覚悟が必要

脱毛を始めて何回か通っているのに効果が感じられない!脱毛初心者でこうした悩みを抱える方は少なくありません。一般的には脱毛を完了するまでには、最低でも6回以上は施術を繰り返す必要があります。通常、光脱毛では2~3ヶ月に一度の脱毛ペースとなるため、6回通うということは最低でも1年は続ける必要があるのです。

脱毛についてあまり詳しくないと、脱毛をしてすぐにツルツルになれる、と勘違いしてしまいがちですが、脱毛は長期戦です。さきほどの6回というのはあくまでも最低の回数であり、脱毛経験者のアンケートでは、満足する脱毛効果が得られるまでには10回程度かかったという答えがもっとも多くなっています。つまり、どのような方でも満足する効果には1年以上はかかるということですね。

思うように効果が無いと、契約期間内に解約しようかな?と考える方もいるようですが、先ずは10回通うことを目安に続けることをおすすめします。