脱毛サロンやクリニックと契約したけど予約が取れなかった事例

ワキ脱毛 おすすめ

脱毛サロン(クリニック)に通うにあたり、問題となるのが予約の取れにくさです。せっかく契約をしたのに、思うように予約が取れず、いつまでたってもキレイにならない!そんなことってあるの?と疑いたくなりますが、残念ながらあるのです。ここでは、脱毛初心者の方に是非知っておいて頂きたい、サロンやクリニックでの予約の実態についてまとめています。

脱毛サロンやクリニックの予約が取れにくいのはなぜ?

脇脱毛 口コミ

ここ数年で、ムダ毛の脱毛はプロに任せる、というのが一般的な認識となってきたこともあり、脱毛サロンやクリニックの数も一気に増加しました。それなのに何故、いまだに脱毛の予約は取れにくいのでしょう?

無料カウンセリングの予約枠

脱毛サロンやクリニックでは、契約前に無料カウンセリングを受けるのが通常です。無料カウンセリングでは、脱毛についての知識や料金プランやコースの案内だけでなく、なかには、お試し脱毛ができるサロンなどもあります。無料カウンセリングは、顧客がサロン(クリニック)を決める上でとても大切な機会になるため、サロン側も丁寧にカウンセリングをおこない、所要時間も1時間~2時間かかります。

1人でも多くの顧客を獲得したいという理由から、サロンによっては、脱毛の予約よりも無料カウンセリングを優先することもあり、こうなると、通常の脱毛の予約幅が狭くなるため、予約が取れにくいという現状になってしまうのです。

サロン(クリニック)側のキャパがオーバー

現在でも次から次と新しいサロンやクリニックが参入している脱毛業界では、顧客獲得の競争に勝つためにさまざまな戦略を立てています。その一貫として、それぞれのサロン(クリニック)では、初回契約キャンペーンなどの名目で、破格の料金設定を打ちだしていることもありますね(例えば、両ワキ脱毛し放題500円など)。このようなキャンペーンを打ち出すことで、確かに、顧客は増えますが、スタッフや施術ルームの広さは変わらないため、結果として顧客の予約を受け入れるのが難しくなってしまっているサロン(クリニック)も多くあります。

月額制のプランで予約が取れなかったらどうする?

ワキ脱毛卒業生.com

最近では習い事で感覚でサロン(クリニック)に通える、月額制の料金プランを設けているところも増えています。月額制料金プランは、脱毛を始めたいと思ったその月から、毎月定額の料金を支払えば、いつでも好きな時に脱毛ができるというプラン。さらに、やめたくなったら面倒な解約手続きなども要らずにすぐにやめられるというメリットもあるため、若い女性を中心に月額制プランで脱毛を始める方が増えています。

月額制プランの予約について

月額制プランのデメリットは、脱毛をしない月であっても料金が発生することです。サロンやクリニックでの脱毛は、毛周期に合わせておこなうため、基本的に2~3ヶ月に1回のペースでおこないます。必然的に脱毛をしない月でも料金は発生してしまうのです。ただし、脱毛ペースに関しては毛周期の理論上、仕方のないことであり、納得している顧客がほとんどです。

予約が取れなくても月額料金は変わらないのが通常

問題は、サロン側の都合で予約が取れない場合です。脱毛ペースは2~3ヶ月なのに、予約が3ヶ月先まで埋まってしまっていて、次の予約までの間隔が3カ月以上になってしまった場合、残念ながらこのことを保証するサロンやクリニックは現状ではありません。

脱毛によって肌のトラブルなどが生じた場合などは、返金保証などが認められていますが、予約が取れないからと、返金やその他の保証を約束してくれることはまずないでしょう。こうしたことを考えると、サロン探しの段階で予約が取れやすいサロンやクリニックを選ぶのが最も賢い選択なのかもしれませんね。

サロン(クリニック)の予約が取りにくい時にはどうする?

もし、通い始めたサロン(クリニック)が実は予約が取れにくかった!ということが発覚したらどうすれば良いでしょう?

思い切ってサロン(クリニック)を変える

どんなにスタッフの対応が良くても、技術力が高くても、予約ができないのでは意味がありません。特に脱毛の通い始めは、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1度は必ず脱毛をおこなうのが鉄則です。このサイクルで脱毛ができないと、効率良く脱毛ができなく、結果的に完了までの期間が長引いてしまいます。ですから、予約が取れないのであれば、潔くサロンを変えることをおすすめします。

掛け持ちで契約するのもアリ!

今通っているサロンは、予約は取れにくいけど、絶対にやめたくない!というのであれば、予約が取れにくいサロン(クリニック)と同時に、別のサロン(クリニック)と契約して掛け持ちで通うのもアリです。その場合、新しく通うサロンでは初回契約のキャンペーンなどを利用するとお得な料金で脱毛が可能にもなります。最近では、予約が取れにくいからと、掛け持ちでサロンに通う方も多くなっているので、サロン側としても掛け持ちをしていると伝えても、嫌な顔をされることはありません。

予約が取れやすいサロンの探し方

掛け持ちも良いけど、できれば最初に決めたサロン(クリニック)の予約が取れやすいのが一番ですね。そこで、サロン(クリニック)探しをするうえで、予約が取れやすいサロンの見分け方をお伝えします。

WEBで予約ができるサロン

サロン(クリニック)の次回の脱毛の予約方法は、店舗・電話・WEBのいずれかになります。

店舗 施術が終わった後に、その場ですぐに次回の予約を入れる方法。
電話 次回の脱毛希望日が決まった時点で、店舗もしくはサロンのオペレーターに電話をして予約を入れる方法。
WEB 次回の脱毛希望日をサロンホームページ内の会員ページから予約を入れる方法。

サロンによって予約方法は異なりますが、できればすべての手段で予約ができることがベストです。特に、WEBでの予約システムを取り入れているサロンでは、24時間、いつでもどこでも予約ができるうえに、キャンセルも気軽にできるので便利です。また、サロンによっては、各店舗の予約状況をリアルタイムで見ることができるため、予約の取りやすさにつながります。

また、会員専用アプリを取り入れているサロンなどもあります。アプリでは、キャンセル待ち設定もでき、仮に、自分が希望する日時の予約が埋まっていたとしても、他の会員のキャンセルが出た場合、通知が来るので、効率の良い予約につながります。

WEB予約対応のサロン
ミュゼプラチナム・エピレ・キレイモ・銀座カラー・シースリー・など

店舗移動OKのサロン

予約が取れやすいという理由から、最近人気となっているのが店舗移動OK型のサロン(クリニック)です。全国にある同じサロンであれば、どこの店舗でも自由に予約ができるというシステムとなっているので、いつも行っているサロンの予約が埋まってしまっていても、隣駅のサロンや近場のサロンなどでも予約ができるというのがメリットになります。

また、脱毛の予約をせっかく入れたのに、急な出張や旅行などが重なったしまった場合には、出かけ先のサロンなどでも予約が可能なので、仕事やレジャーなどのスケジュールも両立しながらの脱毛が可能なのです。

店舗移動可能な脱毛サロン( )内は店舗数
ミュゼプラチナム(180)・シースリー(80)・銀座カラー(50)・キレイモ(45)など

サロン(クリニック)の広さとスタッフの人数もチェック

予約が取れやすいサロン(クリニック)かどうか?の見分け方として、店舗の広さやスタッフの人数なども、チェックすることは大切です。サロンの施術室が多く、施術ベッド自体も多ければ、それだけ顧客を受け入れる人数が多くなるからです。無料カウンセリングの際には、施術ルームの数やベッド数なども必ず確認をしておくと良いでしょう。合わせて、スタッフ(施術者)の人数もポイントです。いくら施術室やベッド数が多くても、スタッフの数が少なくては、予約人数の受け入れが少なくなりますから、こうしたことも忘れずにチェックしてくださいね。

サロン(クリニック)で扱うマシンにも注目

サロンやクリニックで扱う脱毛のマシンはそれぞれ異なり、マシンによっていろいろな特徴があります。最近では、超高速照射が可能なマシンが登場していて、従来の施術時間よりも大幅に短い時間で施術ができるマシンもあります。そうしたマシンを扱っているサロンやクリニックの場合には、1回の施術時間も短くなる分、顧客の受け入れ人数が多くなり、予約の取れやすさにもつながります。マシンについてなどもそれぞれの特徴や所要時間について、無料カウンセリングで聞いてみるとわかり易く教えてくれるので、聞いてみると良いでしょう。

まとめ

脇脱毛 口コミ

脱毛サロン(クリニック)と契約をしたものの、いざ通い始めたら、あまりにも予約が取れないことでガッカリしてしまう女性は少なくありません。これから、サロン(クリニック)選びを使用としている方は、このような残念な気持ちにならないように、予約の取れやすいサロンをキチンと見分けてくださいね。そして、素敵で楽しい脱毛ライフを送って、ムダ毛のない 美ボディを目指してください。