脱毛に通っている途中で引っ越すことになったらどうすればいい?

結婚や転勤などで引っ越しが決まったら、現在、通っている脱毛サロンには通えなくなりますね。そんなときにはどうすれば良いのでしょう?解約をして新しいサロンを探す?それともチェーン店なら店舗移動が可能?などなど、気になることだらけですね。ここでは、そんな疑問にお答えすべく、脱毛サロンに通っている途中で引っ越すことになったときはどうすれば良いのか?についてお伝えいたします。

サロンによって異なる引っ越しについての対応

ワキ脱毛卒業生.com

脱毛サロンと言っても、個人経営でおこなっているサロンもあれば、全国展開をしているサロン、地域密着型の小規模チェーンサロンなど、いろいろとあります。このため、引っ越しで現在の自宅から離れることになった場合、その対応は脱毛サロンによって異なるのです。

個人店や規模の小さいサロンでの解約

個人経営でおこなっているサロンや小規模で展開しているサロンなどに通っていて、引っ越し先から距離的に通えなくなってしまう場合には、解約をする必要があります。月額制の料金プランなら、たとえ解約をすることになっても、料金的なリスクは生じませんが、回数制プランなどで先に料金の支払いをしている場合、法律上、違約金が発生することがあり、残りの金額がすべて戻ってくるとは限らないので気をつけてください。

違約金について

法律では、消費者側の都合で解約をする場合、消経営者側に不当な不利益が生じると考え、消費者と経営者の公平性を保つために、消費者側の都合で解約をした際には、如何なる理由であっても違約金を支払う制度が設けられています。ただし、法律で定められているとはいえ、違約金の支払いを決めるのはサロン側なので、なかには違約金は要らないという良心的なサロンがあるのも事実です。

違約金はいくら払うの?

引っ越しなどの已む得ない事情でサロンを解約する際に、一定の条件を満たしていれば先に支払っている料金は戻ってきますが、それでも一部は違約金として支払うことになるため、全額は戻ってこないと考えたほうが良いでしょう。因みに、解約の条件は以下のとおりです。

【解約の条件】
・契約時に支払った金額が(コース料金など)総計50,000円以上
・契約から一カ月以上経過している

違約金の算出方法

違約金の上限は2万円と定められています。もしも、既に支払いをしている金額分の残り10%が2万円に満たない場合には、比較して金額の低いほうを違約金として支払います。

例えば・・・
脱毛5回コース10万円(1回の脱毛が2万円)の料金を契約時に支払っていて、既に2万
円分の脱毛(4万円)を消費している場合には下記の計算になります。

契約時に支払った金額10万円-消費した2回分の金額4万円(既に消費した金額)=残り6万円。この6万円の10%は6000円となり、違約金の上限2万円と比べると6000円の方が低い金額になるため、6000円を違約金として支払うことになります。

未消化分の6万円から違約金6,000円を差し引いた金額54,000円が戻ってくることになります。

こちら側の都合とはいえ、違約金を払うのは何だかもったいない感じがしますね。

店舗移動OKの脱毛サロンなら引っ越しでも解約なし

ワキ脱毛卒業生

引っ越しをするにあたり、やらなくてはならないことはたくさんあるのに、サロンの解約手続きまでおこない、違約金まで取られるなんてもったいない!そう考えるなら、初めから店舗移動可能な脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。店舗移動可能というシステムには2つのパターンがあります。

一つは、基本的には最初に契約をした店舗に通いますが、引っ越しの際には、引っ越し先の地域の店舗に登録変更ができて、今までと同じ内容でサロンに通い続けられるというパターン。もう一つは、引っ越しなどの理由に関係なく、いつでも好きな店舗で予約ができるというパターンです。このパターンは、全国に展開をしている大手の脱毛サロンが取り入れていることが多いようです。最近は、どちらかのシステムを取入れているサロンが増えているので、このような店舗移動OKのサロンを選べば、面倒な手続きなどもなく、引っ越し先のサロンでも脱毛が続けられるので大変便利となっています。

いつでもどこでも店舗移動OKのサロンについて

一昔前の脱毛サロンでは、最初に契約をした店舗に通い続けるのが普通でしたが、最近では、いつでもどこでも店舗移動OKのシステムを取り入れているサロンが増えています。いつでもどこでも好きな店舗での予約が可能なので、特に面倒な住所変更などは必要なく今まで同様、サロンに通い続けられることになります。

いつでもどこでも店舗移動OKのサロンなら引っ越し以外でも便利に使える

店舗移動可能なサロンなら、引っ越しなどの場合はもちろんですが、それだけでなく他にもメリットがたくさんあります。たとえば、いつも通っている店舗で予約を入れようとしたら、既に予約が埋まっていた!なんて場合でも、隣の駅などの店舗に予約ができるのでスケジュールを変更することなく脱毛ができるのです。また、次回の脱毛予定日が出張や旅行などの日程と重なってしまっても、出張先や旅行先の近くにある店舗で脱毛ができるのも便利です。このように、いつでもどこでも店舗移動可能なサロンでしたら、脱毛でスケジュールを乱されることもなくなるのです。

選ぶなら全国各地に店舗のある脱毛サロン

店舗移動可能と言っても、店舗数が少なかったり、全国展開をしていなかったりする脱毛サロンでは、引っ越し先の地域に店舗がない可能性もあるため、選ぶなら全国に展開をしている大手の脱毛サロンがおすすめです。どこに引っ越しても対応可能なサロンを選ぶなら、ある程度の店舗数を構えているサロンを選ぶと間違いないでしょう。

いつでもどこでも店舗移動OKのサロン

ミュゼプラチナム

◇業界最多全国181店舗(2017年8月末時点)だから引っ越し先でも必ず店舗が見つかる。
◇WEBから全国の店舗に予約可能なので、引っ越しの際にも面倒な手続き不要。
◇全店舗がミュゼの直営店のため、スタッフのスキルや接客マナーなどのレベルが高いと評価されている。

シースリ―

◇全店舗、駅から徒歩5分と非常に便利で通いやすい。
◇業界で唯一の永久メンテナンス保証で、完璧な脱毛が可能。
◇高級ホテルをコンセプトにした店舗では、施術ルームにクローゼット・ドレッサーなどが完備されているため、他のお客様と顔を合わせずに脱毛ができる(一部店舗以外)

銀座カラー

◇創業22年と老舗のサロンとしての信頼度もあり人気が高い。
◇最新の脱毛マシン搭載で、全身脱毛の時間が従来の3分の1の約60分に短縮、また24時間ネットからの予約が可能となり、予約の取れやすさは業界でも話題に。
◇技術力の高さは業界ナンバー1とも言われている。

キレイモ

◇モデルやタレントなどが多数通っていることでも有名なキレイモは、コストパフォーマンスの面でも高評価となっている。
◇インターネットの会員予約ページから24時間いつでも予約可能なうえ、キャンセル待ちシステムもあるため、比較的スムーズに予約が取れる。

まとめ

人生は何が起こっても不思議ではありません。この先、引っ越しなんかしない!と思っていても、状況が変わることもあります。引っ越しで脱毛サロンを解約することになったら、せっかく途中までキレイになったのに、他のサロンでやり直しなんてもったいないですね。そのようなことがないように、これからサロン選びを考えているかたは、店舗移動可能なサロンを優先して選ぶことをおすすめします。