医療レーザーと光脱毛の違いとは?徹底比較&解説

現在、主流になっている脱毛方法はレーザー脱毛もしくは光脱毛となりますが、一体どのような違いがあるのでしょう?それぞれの特徴や料金などについてまとめてみました。

レーザー脱毛と光脱毛の違いについて

レーザー脱毛と光脱毛の仕組み

脇脱毛 口コミ

レーザー脱毛も光脱毛も基本的な脱毛の仕組みは同じです。どちらも、機械から放射される特殊な光(レーザー)を皮膚に照射することで、メラニンのある毛根に刺激とダメージを与え、毛を生えさせなくする脱毛方式です。両方とも毛周期の成長期にしか施術ができないですし、施術前にムダ毛の処理をする必要があることなども同じです。また白髪などの色素が薄い毛に関しては脱毛効果が表われにくいという点でも同じとなります。

レーザー脱毛と光脱毛では扱う機器が異なる

脱毛の仕組みは同じなのにレーザーと光では何が違うのか?ズバリ、脱毛時に使用する機器が違うのです。同じ脱毛方式であってもレーザー脱毛は医療機関でしか扱えない照射出力の高い機器を使用しての脱毛となります。一方、脱毛サロンでおこなう光脱毛は、レーザーほど出力が高くない機器での脱毛となるため、脱毛効果も穏やかで、医療行為とはみなされず美容エステとしての扱いとなります。つまり、レーザー脱毛は医療行為、光脱毛は医療行為ではないという位置づけになり、脱毛効果などでも違いが出てきます。

レーザー脱毛について

脇脱毛 口コミ

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなどの医療用レーザーを使用して毛根にダメージを与える脱毛となります。医療用レーザーを使用するため、医療機関でしか行えない脱毛行為となり、医療従事者による施術となります。このため、レーザー脱毛は美容クリニックでの施術となるのです。医療用レーザーでの脱毛は熱の放射量や毛根の破壊力などが光脱毛よりもはるかに高いので、一回の照射で高い効果が得られ、5~6回ほどの通院で脱毛が完了します。

レーザー脱毛の料金

レーザー脱毛は、治療という形式となりますが美容治療は保険適用外のため、料金はクリニックによって異なります。最近では、クリニックでの脱毛がメジャーになっていることもあり、一昔前に比べると料金はかなり安くなっていますが、それでもサロンでの光脱毛よりは高額になります。レーザー脱毛の料金相場は、全身脱毛の場合、6回プランで30~50万円が相場です。医療機関での施術は、肌トラブルへの対応、安定した技術力、などを考慮すると多少高くても、安心できるクリニックでの脱毛を選ぶ方も少なくありません。

レーザー脱毛のメリット・デメリット

【メリット】

効果の高さ

レーザー脱毛のメリットは、なんと言っても脱毛効果の確実性です。先述したように、照射効果が光脱毛よりもはるかに高いために、一度で的確に毛根にダメージを与えることができ、脱毛自体も早く完了します。レーザー脱毛では1年5~6回の施術で完了になるのに対し、光脱毛では出力数が弱いため、同じ脱毛部位でも2年10~12回程度は施術が必要となります。

安心面・安全面

医師の指導のもとに脱毛がおこなわれるため、万一、肌トラブルが起きたときにも対応面などでも安心できますし、施術後の炎症を抑える薬なども処方をしてもらえるため、肌のダメージが最小限に抑えられるのもメリットです。また、レーザー脱毛のデメリットとして痛みが挙げられますが、クリニックでは痛みに耐えられない方のために、クリーム麻酔やテープ麻酔などが用意できるのもクリニックでのレーザー脱毛だからこそと言えます。

【デメリット】

痛みが強い

レーザーの出力数が強くなる分、皮膚に照射したときの痛みは強く、光脱毛の何倍も痛みを感じてしまいます。このため、人によっては途中で耐えられなくなり断念してしまうこともあるようです。また、レーザー脱毛は熱の放射量も高くなるため、施術直後の腫れや赤みも目立ちます。その場合には抗炎症剤などの薬を処方してもらえますが、人によってはかゆみなどにつながることもあり、施術後の外出などができないこともあります。このため、施術当日はほかに予定を立てられないということもあります。

予算の問題

光脱毛に比べて予算が高くなることをデメリットと考える方もいますが、これについては、効果の面や安全面などを考慮すると納得できるのではないでしょうか?ただし、最近ではお得な月額制プランなどを設定しているクリニックなどもあるので、一昔前のような極端に高い料金ではなくなっていて、以前よりはレーザー脱毛に対するハードルは低くなっています。また、以前では考えられなかったことですが、最近ではクリニックでもキャンペーンなどを企画していることがあり、そうした時に契約をすることで非常に安く施術ができることもあります。

こんな人にレーザー脱毛はおすすめ

確実に効果を出したい方、痛みに耐えられる方、短期間で脱毛を完了させたい方、比較的金銭的余裕がある方など。

光脱毛について

脇脱毛 口コミ

光脱毛の特徴

医療行為ではない光脱毛は、レーザー脱毛よりも威力の低い光を皮膚に照射するため、レーザー脱毛と比較すると、肌への負担は少なくなり、痛みも耐えられる程度です。ただし、その一方で出力数が弱いということは、毛根へのダメージ力も弱くなるため、レーザー脱毛と比べた場合には、1回の脱毛効果や脱毛完了までの期間は長くなることも考えられます。とはいえ、医療レーザーに比べれば確かに威力こそ弱いものの、脱毛効果はしっかりと得られるので心配いりません。

光脱毛は、もともとくすみを取り除くためのフォトフェイシャルという美顔エステで使用されていたフラッシュ(光)を応用したものです。フォトフェイシャルをおこなうことで顔の産毛が生えてこなくなったという事例が複数出てきたことで、これは脱毛に応用できるのでは?と検証されたのが光脱毛の始まりと言われています。

光脱毛の料金

キャンペーンなどではなく、通常の相場として考えるなら、全身脱毛の場合には、サロンでは12回コースなどが一般的となっていて、コース料金では20~30万円前後が相場となります。また、さらに安く脱毛をしたいという方のために、最近では月額制プランを設定しているサロンも多く、毎月決まった定額の支払いで全身脱毛などもできるため、予算的に無理のない脱毛が可能となります。また、サロンによっては初回限定のお得なキャンペーンなどを定期的に打ち出していることもあるため、これから光脱毛を始めようかと考えている方は、そうした情報をよく調べるとお得な料金で脱毛ができます。

光脱毛のメリット・デメリット

【メリット】

痛みが少ない

光脱毛では、機器から照射される熱の威力がレーザーに比べると低いため、一度の照射で受ける肌ダメージも少ないです。このため、施術中の痛みなどもほんの少しでほとんどの方は問題なく施術可能です。また、施術後の炎症や肌荒れなどもレーザー脱毛と比べるとほとんどないので、デリケートな肌の方でも安心して施術が受けられます。

料金が安い

レーザー脱毛と比較すると料金設定が低いため、比較的気軽に脱毛の施術がおこなえます。先述したように、最近では新規の顧客獲得のためのキャンペーンなどを打ち出しているサロンも多く、キャンペーン期間や初めてそのサロンを利用する場合にはかなりお得に脱毛ができることもあります。

【デメリット】

脱毛完了までが長い

照射威力が弱いため、一度の施術ですべての毛根にダメージを与えることは難しく、レーザー脱毛のように、短い期間で脱毛を完了させるのはほぼ不可能です。一般的にレーザー脱毛の場合には5~6回ほどで完了となりますが、光脱毛では10回以上の施術が必要です。光脱毛やレーザー脱毛は毛周期に合わせた施術となるため、2ヶ月ごとの施術となり、これを計算すると脱毛完了までに2年以上はかかると思ってください。

肌トラブルなどの対応

レーザー脱毛は医療機関での行為となるため、万一、脱毛時に肌トラブルが生じても専門の医師や看護師がいるので安心ですが、サロンの場合には医師や看護師が常駐しているサロンなどは少ないため、万一のトラブルがあった際の対応が心配です。また、脱毛により肌荒れなどが起きてしまった場合、クリニックでは治療薬の処方も可能ですが、サロンでは薬の処方はできないため、別の皮膚科で診てもらうという2度手間にもなります。とはいえ、脱毛技術が発達している昨今では、サロンでの脱毛機器による肌トラブルはほぼ皆無となり、あまり心配するようなことではないとも言えます。

光脱毛はこんな人におすすめ

低コストで脱毛をしたい方、痛みが苦手な方、美容サロンの雰囲気を楽しみながら脱毛をしたい方、脱毛が長期戦になっても大丈夫な方など。

まとめ

脇脱毛 口コミ

レーザー脱毛はクリニック、光脱毛はサロンでの脱毛ですが、どちらの脱毛が良いのか?ということに関しては、それぞれにメリットもデメリットもあるため言い切れないのが正直なところです。予算などもなるべく少なく、気軽に通いたいと言う方はサロンを選ぶでしょうし、とにかく早く終わらせたいという方は、クリニックを選ぶでしょう。自分はどのような脱毛をしたいのか?をよく考えてクリニックにするか、サロンにするか、検討してくださいね。