脱毛後のアフターケア方法まとめ

脱毛による肌へのダメージは多少なりとも生じるものですが、施術後のアフターケアをしっかりと行うことで肌トラブルは防げます。
ここでは、脱毛後に行うべきアフターケアについてまとめてみました。

脱毛直後の肌がダメージを受ける理由

光の熱によって肌はカラカラ

脇脱毛 口コミ脱毛サロンやクリニックでの脱毛は光もしくはレーザー脱毛が主流です。光(レーザー)脱毛は、特殊な光(レーザー)を皮膚に照射し、その熱を利用して毛根にダメージを与え、毛を生えなくさせる方法となりますが、光(レーザー)による熱が放射されることで、皮膚内部の水分が奪われてしまい、肌は乾燥してしまいます。

また、光(レーザー)の照射により、毛穴自体にも熱が加えられることで乾燥のほかに赤みなどの炎症も生じることがあります。ただし、これらのトラブルは一時的なものであり、アフターケアをしっかりと行えばすぐに治まるので心配いりませんが、逆に、すぐに治るだろうと油断をしてしまい、十分なケアをしないと重大な肌トラブルを招くこともあるため、脱毛後のケアは非常に大切になるのです。

脱毛直後の紫外線は絶対NG

脱毛直後やるべきケアはUV対策

施術が終わってからのケアとして最初にやるべきことはUVケアです。
脱毛直後の皮膚は熱により炎症を起こしている状態です。炎症が起きている皮膚が紫外線を浴びることで、炎症が悪化するだけでなく、シミを作り出す細胞(メラノサイト)が働き始めてしまい、シミの原因になります。

脱毛サロン(クリニック)には日焼け止めの持参を

このため、皮膚が露出する部位の脱毛を行う際には、サロン(クリニック)に必ず日焼け止めを持参しましょう。
日焼け止めの貸し出しをしているサロンなどもありますが、肌に直接付けるものなので、普段から使い慣れているものを使用するためにも持参をおすすめします。

自宅でのアフターケアは保湿をメインに

乾燥が進むと脱毛ができない理由

脱毛後の乾燥を放っておくと肌がカサカサするだけでなく、角質層のバリア機能が低下をしてしまい、赤みやかゆみ、痛みを伴う敏感肌に傾いてしまいます。
このような敏感肌の状態が長引き、症状が悪化してしまう場合には、サロン(クリニック)側のほうで施術ができないと断られてしまうこともありますから、そうしたことがないように施術が終わるごとにしっかりと保湿をすることはとても大切です。

部位ごとに異なる保湿の方法

脇脱毛 口コミ

人間の体は、正中線がもっとも皮脂の分泌が多く、外側に行くにつれ皮脂分泌が少なくなります。
つまり皮脂の量も部位ごとに異なり、背中や胸あたりは皮脂がたくさん分泌されているため、脱毛後の保湿もローションなどで大丈夫ですが、手や脚などの皮脂分泌が少ない部位に関しては、ローションだけでは保湿効果が足りないこともあります。その場合には、ローションではなくクリームなどの保湿性の高いものを使用することをおすすめします。

施術後の皮膚は、熱や毛根にダメージを与えたことによりかなり敏感になっている状態です。
このため、使用する化粧品などは、市販されているもので対応可能ですが、敏感肌の用の刺激が少ないものを選ぶようにしてください。
また、VIOといわれるデリケートゾーンの脱毛後にも保湿は必要ですが、VIOラインは皮膚も薄く特にデリケートなため、普通のボディ用ローションなどでは、刺激が強くなってしまうこともあります。
デリケートゾーン専用の化粧品などを使うようにしましょう。

乾燥する季節には特別な保湿ケアを

サロンやクリニックによっては施術1週間後くらいまで保湿を念入りに行うように指導をしますが、できれば脱毛サロン(クリニック)に通っている期間中は毎日念入りな保湿を行うのが理想です。
また、秋から冬、冬から春先などはただでさせ乾燥をしやすい時期です。この時期には、特に念入りに保湿を行わないと、乾燥によって施術中の痛みなども強く感じてしまうこともあるため、乾燥する季節にはローションとミルクの併用、さらにはクリームの重ね付けなども必要となることがあります。

脱毛直後の炎症対策について

入浴はせずにシャワーだけが理想

施術後の皮膚は炎症を起こしていて熱を持っている状態です。
施術による炎症を悪化させないために多くのサロン(クリニック)では、できるだけ体に熱が加わらない工夫をしてください、と指導を受けます。
施術をした当日は体温が上がる運動を避けたり、入浴も止めてシャワーだけにします。
また、アルコールに関しても体を温める作用がありますからくれぐれも飲み過ぎには注意です。
炎症が完全に治まる日数には個人差がありますが、一般的には2日もすれば治まりますから、施術後2日間くらいは、急激な体温上昇となる行為は避けた方が良いですね。

冷やし過ぎは脱毛効果を半減するので注意

脱毛部位が熱を持ってしまい赤みを伴っている場合には、保冷剤などで患部を冷やすこともありますが、くれぐれも脱毛直後だけにしましょう。
本来、光(レーザー)の熱によってダメージを受けるはずの毛根が、保冷剤などで冷やし過ぎてしまうと、熱の作用がなくなり毛根へのダメージがなくなってしまいます。
結果、脱毛効果が半減することも考えられます。このため患部の炎症を抑えることは必要ですが、だからと言って急激に冷やし過ぎるのは避けるべきと言われています。

自宅でのムダ毛の処理について

脇脱毛 口コミ脱毛サロン(クリニック)で施術を受ける前日に、施術個所の自己処理が必要になります。
背中やデリケートゾーンは例外になることが多いですが、原則自分で処理していくのがルールです。剃り残しがあると、お店によっては施術できなかったり別途シェービング料金が必要になるところもあります。
また自己処理といっても、毛抜きや除毛クリームなど、かえって肌荒れの原因になってしまう方法も・・・。

毛抜きでの処理は厳禁

脱毛サロン(クリニック)に通っている最中でもムダ毛の自己処理は必要です。ムダ毛の処理方法は人によって異なりますが、絶対にやっていけないのは毛抜きによる処理です。光(レーザー)脱毛は毛根にダメージを与える方法のため、毛根が残っている状態の毛穴じゃないと施術ができないのです。
このため、毛根ごと抜いてしまう毛抜きでの処理は、次回の施術効果が半減してしまう恐れもあります。
また、毛を抜くことで毛穴内部に雑菌も入りやすくなり、ニキビなどができてしまうため、多くのサロンやクリニックでは毛抜きの処理は厳禁としています。

自宅での処理は電気シェーバーがベスト

自宅でムダ毛の処理を行う場合には、電気シェーバーがおすすめです。
通常のカミソリで処理をしている方もいますが、通常のカミソリでは、手の圧力で必要以上に皮膚に刃の負担がかかり、大切な角質層までもが一緒に剃られてしまいます。
これが原因でカミソリ負けや肌の炎症が生じることもあります。

このような肌トラブルが起きないようにサロンやクリニックでは自宅での処理は電気シェーバーを推奨しています。
電気シェーバーは電気の作用により、自動で刃が動きムダ毛を処理してくれるので、無駄な手の力が入ることもなく肌に負担がかかりません。
刃自体も細かく肌あたりが優しいので、肌にダメージを与えることなくムダ毛の処理が可能となります。

人気サロンのアフターケア情報

脱毛サロン(クリニック)によっても、施術後の肌のトリートメント方法や自宅に戻ってから次回の施術までのケア方法のアドバイスが異なります。人気の脱毛サロン(クリニック)ではどのようなケアをお勧めしているのでしょうか?

銀座カラー

脱毛と保湿はとても大切な関係があるという考えが確立されているため、施術中における保湿ケアも念入りです。
施術前と施術後には銀座カラーオリジナルの保湿マシン(保湿潤美)を採用し、脱毛時の肌ダメージを最低限に抑えられるよう保湿トリートメントを徹底しています。
また自宅でのアフターケアに関しては、銀座カラーで販売されている保湿ケア商品でのケア、もしくは市販の敏感肌用化粧品でのケアを徹底してくださいとアドバイスされます。

ミュゼプラチナム

施術後の肌へのいたわりにはこだわりを持っています。
施術直後には先ず専用の冷却パットにて肌をクールダウンさせ炎症を抑えます。その後、改めて専用のトリートメントジェルで肌をケアしてくれるというミュゼならではの二段階ケア。
多くのサロンでは施術後のアフターケアはクールダウンと保湿を兼ねたジェルを一品だけ使用のなか、ミュゼプラチナムは、クールダウンと保湿に分けてケアをしてくれるこだわりです。
自宅でのアフターケアは、ミュゼが監修をしている化粧品でのケアを推奨されますが、無理な場合には市販されている敏感肌用化粧品で対応してくださいとアドバイスされます。

脱毛ラボ

銀座カラーとミュゼ同様、脱毛ラボの施術中の保湿ケアも徹底しています。
脱毛ラボが独自に開発した化粧品『プリンセスシリーズ』を施術前と施術後の肌に使用してケアをします。プリンセスシリーズは全部で4種のアイテムとなりますが、そのうちの3種を施術で使用します。
施術前の肌には、プロテクトローションというミスト状ローションを使用し、光の熱から肌を守るケアを行います。
さらに、その後、施術直前には、トリートメントモイストジェルという美容液ジェルを肌になじませることで、施術中のダメージを最小限にしてくれます。
そして施術後にはアフターエッセンスジェリーという毛穴引き締め効果の高い保湿ジェルでケアをします。

自宅でのアフターケアは施術中に使用するプリンセスシリーズでのケアを勧められますが、無理なようでしたら、市販されている敏感肌用の化粧品で念入りな保湿を行うようアドバイスをされます。

まとめ

脇脱毛 口コミ脱毛後のアフターケアは保湿が命!だったのですね。きれいになるための脱毛なのに、間違ったアフターケアなどをしてしまうことで、肌トラブルになってしまっては台無しです。
そのようなことがないよう、脱毛後にはしっかりと保湿を行い、紫外線からも肌を守るケアを欠かさないでくださいね。
また、脱毛サロンによっても施術中のケアが異なるため、これから脱毛サロン(クリニック)探しを始めようと考えている方は、料金やプランだけでなく、アフターケアなどについてもしっかりとしているところを選ぶことをおすすめします。