医療用レーザー脱毛と光脱毛はどっちがいいの?メリットとデメリット

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの違いってなに?脱毛をしようと考えた時、最初に悩むことですよね。

ファッション誌を見ていると、脱毛サロンは費用が安く、モデルも大勢通っていると宣伝しています。ですが料金プランが安いには理由があり、効果と脱毛完了までにかかる期間もクリニックと違いがあるのです。

施術内容と効果を比較して、あなたが望むプランを受けられる方を選びましょう。医療用レーザー脱毛と光脱毛の、メリットとデメリットを詳しくご紹介します。

安さだけで選ばないで!医療脱毛と脱毛エステ

病院の医療用レーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛は、照射に使用するレーザーの波長と強さに差があります。

医療機関では、医師の管理のもとで脱毛の施術を受けられます。医療行為になるため効果が早いのですが、そのぶん痛みが出やすくなります。

一方の脱毛サロンは、長期的効果のある脱毛の施術を行うことを法律上で禁止されているため、病院よりもややおさえめの光が使われます。クリニックの医療用レーザー脱毛の方が早く効果を実感でき、一度完了すればムダ毛は一生生えてこない永久脱毛です。

医療用レーザー脱毛のメリットとデメリット

脇脱毛 口コミ
クリニックの医療用レーザー脱毛は、単一の波長を使用し部分的に照射します。狭い範囲で、確実に毛に働きかける感じですね。
レーザーを毛に当てると、毛の内部組織から毛乳頭(毛穴の奥にある毛が生える根元部分)まで熱が伝わります。熱により毛母細胞が壊れ、毛が永久に作られなくなるのです。
エステやサロンよりも強い光が使われるため、肌荒れを心配される方がいますが、レーザーは毛のメラニン色素にのみ反応するので、皮膚に悪い影響を与えません

病院で脱毛するメリット

・効果が早く短期間の通院で済む
・医師のいる病院で施術が受けられるから安心
永久脱毛なので完了すれば一生毛が生えてこない
・痛みに耐えられなければ笑気麻酔を使える場合がある

病院で脱毛するデメリット

・エステの脱毛より痛みが強い
・料金が高め
・店舗数が少なく予約が取りにくい

毛の量や濃さによってかかる期間は違いますが、平均で5〜6回程度の通院で脱毛が完了します。脱毛サロンと比較すると、約半分の時間で綺麗な肌になれますので、急いで終わらせたい方や長期間通うのが面倒な方に人気です。
また、医師がいるという安心感があります。万が一、肌トラブルが起きてしまってもすぐに適切な処置を受けられるでしょう。
しかし、照射パワーが強く痛みを感じる方が多いです。痛みに耐えられない時はスタッフの方に相談すれば、レーザーを弱めたり、麻酔を使って無痛で施術を行うことも可能です。
全国展開している医療脱毛クリニックがあるものの、脱毛を行っている病院は脱毛サロンよりも数が少ないため、自宅から遠い場合は通院が大変かもしれません。

光脱毛のメリットとデメリット

エステや脱毛サロンで受けられる光脱毛は、複数の波長を含む光を使用し、広い範囲で照射を行います。
毛乳頭に作用して脱毛するという流れは医療レーザー脱毛と同じですが、医療脱毛クリニックよりも照射力が弱いので、効果が出るまでに時間がかかります。
人によっては、医療脱毛と同じくらいのスピードで効果を実感できる場合もあり、同じサロンでも支店によって、スタッフによって多少の違いが出るようです。

サロンで脱毛するメリット

・料金が安い
・痛みが少なく肌に優しい
・全国に店舗数が多い

サロンで脱毛するデメリット

・医療脱毛より効果が弱い
・長期的に通わないと綺麗にならない
・人気店は予約が取れない

なんといっても、病院よりも低価格で脱毛を受けられるのが嬉しいですよね。両ワキだけなら、1,000円程度で通い放題のサロンもあり、安く済ませたい方に人気があります。
脱毛サロンは年々店舗数が増えていて、都心だけでなく地方でも楽に通えるでしょう。

優しい光を使うので痛みが少なく、アフターケアは冷やす程度でOKです。しかし、医療用レーザー脱毛よりも効果が弱く、うぶ毛のような細く薄い毛の脱毛は時間がかかります。
脱毛完了までにかかる回数は平均12〜15回程度、3年から6年かかってしまいます。
永久脱毛ではないので、長期間空けるとまた生えてしまい、脱毛しなくてはいけなくなる場合もあります。

人気店では春から夏にかけて、予約が殺到します。思うように予約を取れなくなってしまうこともあり、比較的空いている秋から冬に脱毛を始めた方が良いでしょう。

目的別!医療用レーザー脱毛VS光脱毛

どちらも良い面と悪い面があります。あなたが何を優先させたいかによって、病院と脱毛サロンを選びましょう。

料金で選ぶなら脱毛エステ

脇脱毛 口コミ
一度に支払う金額をおさえたい、できるだけ安く済ませたいのなら、脱毛エステがおすすめです。

脱毛サロンで両ワキの脱毛をした場合の相場は、1000円〜5000円程度。回数無制限、回数パック制、月額制などサロンによって料金プランが違いますが、コスパよく通うことができます。

料金が高くて支払いがまわらなくなり途中でやめてしまうくらいなら、無理をしてクリニックに通うよりも脱毛エステの方が良いですよ。

安いからといって効果が全く出ないわけではなく、丁寧な対応と施術でじっくりと脱毛をすすめてもらえます。エステのようなオシャレな店舗が多く、気分が上がり楽しみながら通えるます。

また、病院には固い雰囲気がありスタッフの対応が事務的で冷たい印象になるようです。リラックスして施術を受けたいのなら、脱毛サロンの方が良いでしょう。

痛みをおさえたいなら脱毛サロン

脇脱毛 口コミ
痛みに弱く脱毛の施術に不安があるのなら、脱毛サロンがおすすめです。

医療用レーザー脱毛の体験談で多い口コミが、レーザーが痛くて部位によっては我慢できないという意見です。皮膚の薄い部分は痛みが出やすく、VIOなどはとくに辛いでしょう。

光脱毛が全く痛くないわけではありませんが、我慢できないレベルではありません。痛いと感じた場合はスタッフに伝えて、光の強さを調節してもらってください。我慢せず、自分の肌にあった強さで続けることが大切です。

光脱毛の痛さは、パチンッと弾かれた程度になります。じんじんと痛みが続いたりせずに、すぐに治るのでご安心ください。冷却ジェルを使って肌を冷やすなど、アフターケアを行なってもらえますよ。

効果を長持ちさせたいなら医療脱毛

医療用レーザー脱毛は、基本的に永久脱毛です。施術毎にしっかりと脱毛効果が現れ、ワキの脱毛は5〜6回で完了します。何度も通い直すのが嫌な方、いつでも綺麗な肌でいたい人におすすめです。

ムダ毛が生えてこなくなると、毛穴が引きしまりキメが整ってきます。見た目・手触りが良く美しい肌になるでしょう。

早く終わらせたいなら医療脱毛

脇脱毛 口コミ
脱毛サロンだと何年もかかる脱毛が、病院なら半分の期間で終わります。
医療用レーザー脱毛なら、顔のうぶ毛など細い毛にも効果が出やすいため、通うたびにムダ毛が生えてこなくなると実感できます。
結婚式を控えて短期間で完了させたい方や、プライベートが忙しく何度もサロンに通うのが難しい方は、医療用レーザー脱毛がおすすめです。
毛周期(毛の生え変わり期間)は人ぞれぞれ違い、約1ヶ月半〜2ヶ月程度になります。毛周期で施術を受ければ、無駄なく毛の処理ができます。
初回は抑えめのレーザーを使い、2回目以降に毛周期をチェックして、適正な施術間隔とレーザーの強さを決めましょう。担当スタッフがしっかりとサポーとしてくれるので、不安を解消しながら肌が綺麗になっていくのを体感できると思います。

医療用レーザー脱毛と光脱毛の比較おさらい

医療用レーザー脱毛と光脱毛には、それぞれメリットデメリットがあります。どちらの方が良いとは一概に言えないものの、自分の優先したい条件をピックアップして、後悔のない施術を受けましょう。

脱毛サロン・・・料金が安いが効果が出るまで時間がかかる

医療脱毛クリニック・・・料金が高いが短期間で完了できる

脱毛初心者は、施術がどれくらいの痛みなのか知るために、格安プランのある脱毛サロンで試してみるのも良いですね。産毛が濃く、全身脱毛をしたい方は、永久脱毛が受けられる医療脱毛クリニックにしましょう。
どちらか決めかねる場合は、サロンとクリニックを併用する方法もあります。

体はサロンでゆっくりと脱毛して、ワキやVIOなど気になる部分だけを病院で集中的に短期間で終わらせたり、痛みの出やすい部分は脱毛サロン、その他の部分はクリニックという選び方もできます。

どちらも春先はお得なキャンペーンが打たれ、予約が殺到してしまいます。
本気で安く済ませたいならキャンペーンが狙い目ですが、それ以外の期間も割引パックが用意されていますから、ぜひチェックしてくださいね。