自己処理から解放されて楽ちん!肌もキレイになる!と、年々人気が高まっている脱毛サロンや医療脱毛。これから始めるなら、気になるのは料金と、どれぐらい通うのか?かかる時間ではないでしょうか? それに、「エステや美容外科ってちょっとハードルが高い・・・」という人も多いはず。

そこで、このサイトでは脱毛サロンや医療脱毛でワキ脱毛するために必要なお金と時間(通う回数・期間)、実際に通った口コミを紹介しています!

これからワキ脱毛を検討している人はぜひ参考にしてみてください^^

ワキ脱毛ならココ!ワキ脱毛おすすめランキング!

まず最初に、当サイトのイチオシはココ!

店名 キャンペーン

湘南美容外科

両ワキ脱毛 回数無制限
3,400円

詳細はこちら

ミュゼプラチナム

両ワキ+Vライン無制限
&選べる2部位
100円

詳細はこちら

ジェイエステ

両ワキ12回
+選べる3部位
300円

詳細はこちら

 

両ワキのムダ毛といえば、全身の中でも最も処理に気を抜けないパーツ。
水着やノースリーブを着る時、デートの時などは特にしっかり処理しておきたいものです。
日常でも、電車でつり革を持つために手を上げる時など、ふとした瞬間にちゃんと処理できているか不安になることもありますよね。

管理人も以前は数日に1回、夏場はほぼ毎日お風呂で剃っていました。
毎日剃っていると時間も手間もかかって大変。だんだん毛穴が目立ってきてしまい、きちんと剃っているのに何だか汚い見た目に・・・

これはマズイ!ということで、キャンペーンを使って医療脱毛に通い始めました。
今では自己処理から解放されて、肌もキレイになったのでかなりラクに過ごせています。

全身の中でも毛が濃いワキを脱毛する時、脱毛サロンやクリニックを選ぶにはポイントがあります。
ワキ脱毛に効果がある脱毛方法の特徴をまとめてみました!

ワキ脱毛に効果がある脱毛方法の特徴

一般的に、全身の中でも両ワキは毛が濃くて量も多いパーツ。
脱毛サロンの光脱毛や医療脱毛のレーザーは黒色に反応するため「薄くなってきた!」という効果の実感は早いです。ただ量が多いとキレイになるため通う回数(期間)が多く必要です。

より短期間で脱毛完了を目指すなら、脱毛サロンより医療脱毛がおすすめです。

エステの光脱毛は、出力が低いので痛みが弱いメリットはありますが、医療脱毛より回数が必要です。 また医療脱毛なら、一度処理したら毛が生えてこない永久脱毛が可能なので、よりワキ脱毛に効果があるといえます。

脱毛サロンも医療脱毛も、両ワキ脱毛のメニューにはパックプランと回数無制限があります。
あらかじめ回数が決まっているパックプランだと最初に契約した回数で終わらなかった場合、追加でパックプランを買うか、他の脱毛サロンやクリニックを探すことになってしまいます。つまり、回数が決まったプランは追加料金が必要になったり二度手間になる可能性があるということ。

回数無制限なら自分が満足するまで何度でも脱毛できるので、ワキ脱毛の場合は回数無制限を選ぶのがおすすめです。

追加料金が発生しない回数無制限を選ぶ

短期間で終わらせたいなら医療脱毛

毛が再生しない「永久脱毛」がおすすめ

脱毛サロンの特徴

脱毛サロンで主に使われているのは「光脱毛(美容ライト脱毛)」という方法です。

脱毛は医療行為なので、脱毛サロンでエステティシャンが行う施術は「脱毛」ではなく「減毛・除毛」です。
肌に負担を与えず、毛の幹細胞を破壊しない範囲で行うため「一時的な減毛・除毛」が前提になっています。

脱毛器の出力が低いので、医療脱毛に比べると痛みが弱いのがメリット。
ただ、出力が低い分通う回数が多くなり期間も長くなります。

魅力は価格がお手頃で、大手脱毛サロンは店舗数が多いので予約も取りやすいところ。

毛が濃いうちは痛いので、痛みに耐えるのが苦手な人にも脱毛サロンは人気です。
照射後のアフターケアが充実していて、美肌効果やスリムアップ効果のあるジェルなどを使ってプラスアルファのお手入れができるのも魅力です。

脱毛サロンの施術は「一時的な減毛・除毛」

お手頃価格と痛みの弱さが魅力

美容効果のあるアフターケアが充実

医療脱毛の特徴

美容外科、皮膚科などのクリニックでは、医師法にもとづき医師の指示を受けた看護師が施術を行います。
医療レーザー脱毛は1度処理した毛穴からは毛が再生しない「永久脱毛」です。
濃い色(毛のメラニン色素)に反応するレーザーを肌表面に当て、熱によって毛の幹細胞を壊すことで毛が生えないように処理します。

医療レーザー脱毛器とエステの脱毛器の出力には5倍以上の差があるので、通う回数が少ないのが大きなメリットです。
出力が高いぶん痛みが強いのと、保険適用外なので一般的に価格が高いのがデメリット

痛みが強くて我慢できないときは、脱毛サロンでもクリニックでも出力を下げてもらうことができますが、クリニックの場合は医療機関なので麻酔を使えることも特徴のひとつです。
(※とはいえ、痛みが強いといっても麻酔を使うほどではなく、デリケートゾーンなど痛みの強いパーツでも実際に麻酔を使う人はほとんどいないようです)

脱毛サロンのように美容効果があるわけではないですが、皮膚の炎症を抑えるアフターケアはしっかり行われます。
医師が在籍しているので、万が一の時の安心感も大きなメリットと言えるでしょう。

永久脱毛できて通う回数も少ない

痛みが強く、価格も高め

医師がいるので万が一の時も安心

脱毛サロンか医療脱毛、どっちがいいの?価格・回数・期間は?選び方のアドバイス

脱毛サロンにも医療脱毛にもそれぞれメリット・デメリットがあります。
大きな違いは価格と必要な回数(期間)、照射したときの痛みの3点。

脱毛サロンは安いですが、出力が弱いぶん必要な回数が多くなります。脱毛サロンのメリットは価格の安さと痛みの弱さ、アフターケアの充実です。

医療脱毛は永久脱毛で効果が高いのが最大のメリット!ただ、痛みが強いので肌が敏感な人や痛みに弱い人には向かないかもしれません。

アフターケアも脱毛サロンの方が充実していますが、医療脱毛は医師が在籍するクリニックで看護師が施術するという安心感もメリットといえます。

当サイトでおすすめする脱毛サロンと医療脱毛の料金、回数、期間を比較してみました!

脱毛サロンの料金比較

店名 コース 料金
ミュゼプラチナム 両ワキ+Vライン&全身から選べる2ヵ所 100円
ジェイエステ 両ワキ+選べる3部位 300円
エピレ 両ワキ 500円
TBC ライト脱毛(両ワキ+Sパーツ1か所)+TBCスーパー脱毛40本 1,000円

価格は両ワキのキャンペーンがあるミュゼがダントツで安いです!回数無制限なので、満足できるまで何度でも脱毛できます。

ジェイエステも12回+5年間無料保証がつくので、実質回数無制限といえます。

TBCのライト脱毛は2種類あり、他の脱毛サロンでも行われている「美容ライト脱毛」(TBCライト脱毛)と、全国展開している脱毛サロンではTBCだけが行っている「美容電気脱毛」(TBCスーパー脱毛)があります。
キャンペーンではどちらも体験できます。

医療脱毛の料金比較表

店名 コース 料金
湘南美容外科クリニック 両ワキ
回数無制限
3,400円
レジーナクリニック 両ワキ
5回
12,000円
アリシアクリニック 両ワキ
回数無制限
26,400円

医療脱毛では、価格の安さは湘南美容外科がダントツ! 全国展開しているので、通いやすいのもメリットです。
ただ、湘南美容外科の脱毛メニューは人気が高いため予約が取りにくくなっている院もあるようです。

レジーナクリニックは全身脱毛に力を入れているクリニックですが、医療レーザーなのに脱毛サロン並みの低料金が話題です!

脱毛サロンと医療脱毛の回数比較表

脱毛サロン 18回
医療脱毛 12回

毛の量によって回数が変わってくるので、人によっては脱毛サロンでも12回でキレイになる人もいますが、18回以上通う人がほとんどです。
医療脱毛なら12回で完璧に!

脱毛サロンと医療脱毛の期間比較表

脱毛サロン 3年
医療脱毛 2年

脱毛サロン、医療脱毛ともに通えるのは2~3ヶ月に1回。
きっちり通っても脱毛サロンなら3年、医療脱毛でも通い終わるまで2年は見ておいた方がよさそうです。

ワキ脱毛で一番おすすめは、湘南美容外科クリニック!

CMでもおなじみの湘南美容外科クリニック。美容整形や痩身のイメージが強いですが、脱毛の症例も多く、200万件以上の実績があって顧客満足度も高い人気のクリニックです。

全国展開しているので通いやすく、ワキ脱毛がとにかく安い! 両ワキ脱毛は需要が高いので、最初の入り口として価格を下げているようです。

他のパーツも脱毛しようと思うとそれなりの価格になるので注意が必要ですが、両ワキだけを回数無制限で医療脱毛するなら湘南美容外科が一番おすすめです!

湘南美容外科クリニックでワキ脱毛をした口コミ

湘南美容外科で両脇脱毛! 2年ぐらい前から、湘南美容外科の両ワキ脱毛 回数無制限のコースに通っています。
自分のイメージよりかなり安かったので、追加料金があるのかも?1回の料金なのでは?なんて、最初は結構不安でした。

でも追加料金は一切なく、他のコースの勧誘もないので毎回施術だけで帰ってきています。
ただ、追加料金はないですがキャンセル料はかかります。(前々日までは予約キャンセル、変更無料。それ以降は3,000円)

受付してから帰るまでだいたい30分ぐらいで済むので、時間的にもあまり負担にはなっていません。

施術はベッドに寝た状態で片腕づつ行います。腕を上げた状態で、最初にジェルを塗ってからレーザーを当てていきます。
インナーにキャミソールやタンクトップを着ていけば、着替えなくても上に着ているものを脱ぐだけで施術できます。

レーザーは1ショットごとにバチッ、バチッと痛みがきます。耐えられないほどではなかったですが、特に胸に近い部分は痛いです・・・
痛すぎる場合は看護師さんに伝えて出力を下げてもらうこともできますが、ワキは範囲が狭いのでなんとか頑張れました。

レーザーは濃い色に反応するので、毛が濃い最初の方は痛いですが、薄くなるにつれて痛みはマシになっていきます。
初回はびっくりしましたが、2回目以降は痛みもマシになっていったと思います。

3回目ぐらいでグッと毛が減って喜んだんですが、なにしろ元々の量が多くて( ;∀;)
看護師さんも「うぶ毛になってからが長い」と・・・

それでも6回ぐらいでほとんど毛がない状態になりました。毛が生えるのが遅くなっていくので今は半年以上空けて予約を取っています。
脇は完璧にツルツルにしたいと思っているので、ちょろちょろ生えているうぶ毛がなくなるまで通うつもりです。

わき毛が減って、脱毛する前からは信じられないぐらいラクになりました。
以前は、半袖でも腕を上げた時に毛が見えてしまうことがあるので、剃る回数が多くて大変でした。
今は水着を着る時やノースリーブを着る時などに、残っているうぶ毛をちょっと剃るぐらいでOKなので助かっています。

脱毛を始める前は、しっかり剃っても毛穴が黒く目立つ感じでイヤでした。それも改善されたので嬉しいです^^

湘南美容外科の両ワキ無制限コースに3年通った口コミ

できればやめたい!自己処理のデメリット


カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、ワックスを使うなどの「ムダ毛の自己処理」。
女性はムダ毛をキレイに処理していて当たり前!という風潮もあり、ほとんどの女性がしているお手入れだと思います。

身だしなみとしてしているムダ毛の処理も、実はリスクの高い行為です。
下に挙げたような状態に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

よく剃っている部分が黒ずんでしまった

埋没毛(埋もれ毛)があって見た目が悪い

ブツブツと毛穴が目立つようになってしまった

カミソリで剃ると、実はムダ毛だけでなく皮膚の表面も削り取ってしまうので肌を傷めてしまいます。
毛抜きやワックスも、いわば「毛を引きちぎっている」状態。肌へのダメージは剃るより強いと言われています。

脱毛サロン、医療脱毛に通うメリットは、ムダ毛がなくなるだけでなく自己処理のダメージがなくなって肌がキレイになること。 毛穴が目立たなくなり、見違えるほどキレイになりますよ。

ワキ脱毛おすすめランキング 脱毛サロン編

ミュゼプラチナム

両ワキ無制限のキャンペーンがお得!

店舗移動OK!店舗は全国に100店以上

安心の返金保証

圧倒的な店舗数・知名度を誇るミュゼプラチナム。両ワキ脱毛のキャンペーンが安い!ワンコインで回数無制限のお手入れができる人気サロンです。

キャンセル料無料、返金システム、24時間いつでも予約・変更・キャンセル対応などサービス面も充実しています。
解約の際に解約手数料がかからず、どんな理由でも残りの回数分を返金してくれるのは大きなメリット。
ここで紹介している「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」の場合は”全額”返金保証です!

「キャンペーンが安くても、結局ほかの高いプランに勧誘されるのでは・・・?」と不安になってしまいますが、ミュゼは無理な勧誘はしない方針。
スタッフにノルマを課していないこともあり、強引に他のコースを勧められる心配はありません♪

コース 両ワキ+Vライン
&全身から選べる2ヵ所
料金 100円(税抜)
回数 両ワキ、Vライン:回数無制限
選べる2ヵ所:各1回

ミュゼプラチナムの公式サイト

ジェイエステ

ヒアルロン酸配合ジェル使用の美肌脱毛

ワキ、Vラインは5年間無料保証付き

店舗移動OKで通いやすい

トータルエステサロンとして約40年の実績を誇るジェイエステティック。
研修制度に力を入れているので、しっかり知識と技術を身に着けたエステティシャンによる施術を受けられるのが魅力です。

接客に関しても日本エステティック振興協議会が定める「エステティック業統一自主基準」を遵守を徹底しています。
エステティック業統一自主基準の主な内容は、無理な勧誘をしない、衛生管理の徹底や根拠のない効果・効能をうたわないなど。

全国展開していて、店舗移動もできるので予約が取りやすいのもメリットです。
エステサロンの強みを活かし、ヒアルロン酸配合ジェルを使用した「美肌脱毛」が人気です。

 コース 両ワキ+選べる3部位
 料金 300円
回数 両ワキ、Vライン:12回
(5年保証付き)
選べる3部位:各1回

ジェイエステの公式サイト

エピレ

安心の全額返金保証

日本人女性の肌に合わせたオリジナル脱毛器

美肌ジェルで保湿トリートメント

老舗エステサロン「エステティックTBC」プロデュースのカジュアルな脱毛専門サロン、エピレ。
気になるパーツだけ脱毛したい!というニーズに応えて、さまざまな脱毛プランが用意されています。

脱毛器はTBCの脱毛データをもとに、日本人女性の肌質に合わせて開発したオリジナルマシンを使用。
コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸配合の美肌ジェルで乾燥しがちな脱毛後のお肌をしっかりケアします。

ミュゼ、ジェイエステには及びませんが、全国に店舗があり店舗移動もOKの便利なサロンです。

 コース 両ワキ
 料金  500円
回数 6回

エピレの公式サイト

TBC

美容電気脱毛が受けられる

価格・スピードより効果重視の人向き

オリコン顧客満足度 美容脱毛 技術力第1位(2015・2016年)の実力

「お母さんの紹介で」というお客さんも多いというTBC。実績あるエステサロンだけあって、顧客満足度の高さがうかがえます。

TBCでは脱毛サロンで一般的な脱毛方法である光脱毛の他に、美容電気脱毛も行っています。電気針を使用し、毛穴1つ1つを手作業で処理していく方法で、光脱毛やレーザーより時間はかかりますが確実な方法。
黒い色素に反応する光脱毛やレーザーでは難しいうぶ毛や白髪でも確実に処理できるのがメリットです。

時間がかかるのと痛みがやや強いというデメリットはありますが、割安なお試しもあるので気になる人は一度試してみてもいいかも。
レーザーや光脱毛で処理しきれなかった”残り毛”をなくしたい人にもおすすめ!

 コース 両ワキ+Sパーツ1か所
 料金  1,000円
回数 1回

TBCの公式サイト

ワキ脱毛おすすめランキング クリニック編

湘南美容外科クリニック

院数が多く通いやすい

返金保証あり、初診料・再診料0円、解約手数料なし

回数無制限で安心(※5回コースもあり)

テレビCMでもお馴染みの湘南美容外科クリニック。全国展開しているので、通いやすいのがメリット。

医療脱毛は脱毛サロンに比べ高額ですが、湘南美容外科のワキ脱毛は安いのが嬉しい
回数無制限なので満足するまで通えておすすめです。

ただ、両ワキ以外すべての価格が安いわけではないので、ほかにも気になるパーツがある人はあらかじめチェックしておきましょう。

湘南美容外科でワキ脱毛した口コミ

コース 両ワキ
 料金 3,400円
回数 無制限

湘南美容外科の公式サイト

レジーナクリニック

脱毛サロン並みのお手頃価格

返金保証あり、初診料・再診料0円、予約キャンセル料無料

最短8ヶ月で脱毛完了!

厚生労働省が性能・安全性を認めた薬事承認取得済みのマシンを導入。
スピード照射可能なマシンで施術時間を短縮することでエステ並みの低価格を実現しています。

全身脱毛が人気のクリニックですが、両ワキなどのパーツメニューも用意されています。

全身脱毛も分割払いを使えば月々6,800円!ワキだけじゃなく全身医療レーザーで、という人は要チェックです!

コース 両ワキ
 料金 12,000円
回数 5回

レジーナクリニックの公式サイト

アリシアクリニック

アリシアクリニック [脱毛]

回数無制限コースがお得

返金保証あり、初診料・再診料0円、予約キャンセル料無料

スペシャルケアアイテムも充実

首都圏を中心に展開するアリシアクリニック。
全身脱毛はもちろん、気になるパーツを選べるセットプランも人気です。

5回、8回の回数制プランと脱毛し放題のプランがあり、5回セットは13,750円など医療脱毛なのにリーズナブル!

コース 両ワキ
料金 26,400円
回数 脱毛し放題(回数無制限)

アリシアクリニックの公式サイト

実際にワキ脱毛した人の口コミ

ワキ脱毛 口コミ

ノースリーブ、電車のつり革、夏がイヤだった

わたしはわき毛が濃いので、出かける前日の夜にきちんと剃っても、出かけた日の夕方にはちょっと生えてきてしまっていたりします。
帰りの電車で何気なくつり革を持った時、ちょっと生えてるのに気づいて冷や汗をかいたこともありました。

頻繁に剃っていたので、毛穴が黒く目立つようになってきて、ワキがブツブツした感じになっていることもイヤでした。

そんな状態なので、夏場でもタンクトップやキャミソール1枚なんてありえないし、水着も無理。
毎日処理するとどんんどん荒れていく感じがするし、面倒だし。彼氏がいない時期は、冬場だと自己処理すらしていないことも多かったです。

そんな時、高いと思っていたサロン・クリニックの脱毛も両ワキだけなら意外と安いことを知りました。
実は最初はそんなに期待してなくて、安いしいいかと思って始めましたが、効果が出始めると本当に嬉しい!
毛が少なくなるだけでも処理がものすごくラクになるし、今では水着もノースリーブも怖くないです♪

脱毛サロン、クリニックで脱毛した理由

脇脱毛 口コミ ワキ脱毛をした人に、エステやクリニックで脱毛を始めた理由について聞くと、一番多かったのが「自己処理で肌荒れした」「自己処理が面倒だから」というものでした。
特に夏場は自己処理の機会も増えてきます。ワキは毛の量も多く太い毛が生えているので、両ワキを処理する回数はどうしても増えてしまいます。

また脇に限らず、剃る・抜くなどの自己処理を繰り返すと肌荒れを起こすことがあります。 剃ってもすぐ生えてきてポツポツと黒く目立つようになってしまったり、埋もれ毛やニキビのような毛嚢炎を起こしてしまう場合もあります。

管理人の場合は、もともと毛の量が多かったので、剃るのにも時間がかかっていました。
剃るのが面倒なので、ノースリーブの服はほとんど持っていなかったぐらいです。

前日の夜に剃っても、1日外に出て帰るころにはちょっと毛が生えだしていたり・・・ 毛穴が目立ってきたこともあり、クリニックでワキ脱毛しました。

脱毛するときに、エステ(脱毛サロン)かクリニックどちらを選ぶか迷うこともあると思います。
わたしは永久脱毛が良かったのでクリニックを選びましたが、口コミのアンケート調査では脱毛サロンを選んだ人の方が多かったです。

脱毛サロン・エステを選んだと回答した人はミュゼプラチナムに通った人が多く、キャンペーンが大きな要因のようです。
ミュゼでは両ワキの美容脱毛が回数無制限で激安価格になっています。(2017年11月時点)
とりあえずワキだけ、ということで利用するのにはぴったりのサロンです。

痛みや肌トラブルがあったかどうか、効果を実感した回数なども調査しています。 詳しい口コミは、こちらの記事を参考にしてみてください。

ワキ脱毛Q&A

剛毛でノースリーブや水着が着れません。学生なので安くなんとかしたい!
剛毛だと、剃ってもすぐ生えてきたリ毛穴がプツプツ黒くなって目立ったり・・・夏場は苦労しますよね。
高いイメージのある脱毛サロンやクリニックでも、ワキだけならキャンペーンを使って安く処理できます。
脱毛サロンのおすすめはミュゼ!両ワキ+Vラインは回数無制限で他と比べてもダントツの安さ! 医療レーザーなら、こちらも回数無制限プランがある湘南美容外科がおすすめです。
頻繁に自己処理をしています。抜くのと剃るのならどっちがいい?
ずっと剃り続けていると、すぐ生えてくるようになってしまうし、黒ずみや色素沈着の恐れもあります。
かといって抜いてしまうと、毛穴へのダメージも大きく埋もれ毛や毛嚢炎(炎症を起こしてニキビのようになる)のリスクも。
どちらかと言うと、剃る方がマシかもしれません。顔用のシェーバーで、肌を傷つけないように毛流れに沿って剃りましょう。
脱毛サロンと医療レーザーはどっちがいいの?
どちらにも長所と短所があります。 脱毛サロンは痛みが弱く、安いのがメリット。ただし出力が弱いので、通う期間は長くなります。
医療レーザーはやや痛みが強いのと全体的にちょっとお高めなのがネックです。
脱毛する人が増えるにつれ、価格は安くなってきています。出力が強いので少ない回数で済むのと、永久脱毛できるのがメリットです。